ラインナップ

山の都に咲く梅酒

北は阿蘇南外輪山、南は九州脊梁の山々が連なる、まさに「山の都」熊本県山都町。
幸せの青い鳥「オオルリ」は街のシンボルとして親しまれています。
「山の都に咲く梅酒」は、ここ山都町で明和七年(1770年)創業以来、こだわりの日本酒を造り続けている
「通潤」が造った日本酒ベースの梅酒です。
日本酒ベース独特のまろやかさが引き立つ、角がなく柔らかい味わいが特徴です。
コクと梅の酸味とのバランスが絶妙です。
梅の濁りが底に沈んでいますので、軽く瓶を振ってお召し上がり下さい。

内容量 370ml
金額 1,019円
原料 清酒、梅、氷砂糖
アルコール度数 12度